スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
爽やかな朝に聴く
この曲で目覚めると一日が幸せ!という曲があります。
こんな天気のいい日は尚更にこの曲を起きぬけに聴きたい。。
僕にとって、そんな曲の1つが、Giovanni Mirabassiというジャズピアニストの弾く
『LE CHANT DES PARTISANS』という曲。

今朝はあまりに天気が良くて、起き抜けにパソコンで1回聴いただけでは飽き足らず、
すぐに着替え、ポータブルCDプレーヤーに『AVANTI!』を入れて、
コンビニで朝ご飯を買って、公園へ。
今の住まいから小金井公園まで徒歩1分なのです。
普段はなかなか行かない公園のちょっと奥の方まで歩いていき、ベンチに座ってこの曲を聴く。

木の葉達が風に揺られてざわめいている音がイヤフォンから漏れて入ってくる音と、
このピアノソロ曲がいい感じにマッチしていて、
さらに雲一つ無い快晴の空をバックに風に揺れる木々の風景を見ながらこの曲を聴くのは、
(朝6時台の風があまりに冷たいことには目を瞑れば)至福の時でした。

さらに、公園を散策。
ツツジ園があるようなので、ツツジが満開の頃、にまたぶらぶらしてみようと思います。
いや、せっかくいい公園の近くに住んでいるのだから、休日の朝は散歩しようか。

贅沢な朝を過ごせました。

********************

『LE CHANT DES PARTISANS』は、もともとは兵士を鼓舞する歌詞が付いている曲のようで、
その勇ましさはそのままに、凄く美しいピアノ曲にアレンジされています。
ピアノ曲はジャズ・クラシックなどジャンルを問わず好きなのですが、
中でもこれはかなり好きな1曲です。

スポンサーサイト
ほっち | 01:17:38 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。